Niceratus Kiotensis @ncrt035@gnosia.info

Pinned toot
Pinned toot

Lexicon Grammaticum Graeco-Iaponicum ギリシア語文法用語辞典

β版(微修正済)公開しました.

lggi.stromateis.info/search.ph

睡魔と空腹のダブルパンチだ

そもそも先行研究をちゃんと調べていないけど,この手の分野は猥褻表現の場合と同じで,個々の文化圏に深く根ざしていて無視できないものでありながら,表立って取り上げにくい面もあってあまり詳しく研究されていないのではないかしらん(さっきのオウィディウスにしても例えば『変身物語』とかメジャーどころと比べると研究の蓄積とか層が厚いとは言えなさそうだし).

精神衛生上はともかくとしてやりがいはありそうですね.

文学中の呪いというとオウィディウスの『イービス』がまず浮かぶのと,同じ詩人の『悲しみの歌』の中にも裏切った友人や苦境にあって助けてくれなかった者たちへの怨嗟の声を聞くことができる.
『ウェルギリウス補遺集』(Appendix Vergiliana)に入っている「復讐の女神たちDirae」も農地を追われた歌い手が兵士に呪文をかける内容だったかな.

詩や弁論,小説などを書く人は今も昔も限られるだろうけど,他人を憎み呪わない人はいないわけで呪詛や罵倒は人間が文章を作為する活動のうちの古く重要な位置を占めていると言えなくもないか.

以前古代イタリア半島の諸言語の研究者の授業に出たとき,碑文などに接する機会が多い分野なんだけれどもその中には呪詛文の類も少なくなく仕事とはいえ読んでいて気が滅入るというような話を聞いた記憶がある.

Pawoo ではなく Pixiv が ActivityPub 吐いてくれが裏付けられてしまった。

完全に寝てたのでいまから本日最初の食事です

震源と震央,それぞれhypocenterとepicenterなのでギリシア語の知識がある人は意味の違いがごちゃごちゃにならなくて便利

xanac(@rk_asylum )さんにお願いして弊インスタンスbookwor.msのロゴ作っていただきました!

こちらのぼんやりした要望を的確に読み取っていただけて、カッコよくてしかしかわいい感じに仕上がりました。嬉しい。

この他にもいろんなパターン作っていただいていて、さらにfaviconなども作っていただいてます。

aboutのトップイメージ(ヒーローイメージ)などにも順次反映していきます。ステッカーとか作っちゃおうかな。栞もいいな。

xanacさんのデザイン実績やお願いするときの流れなどはこちら→ design.xm2.work/

本が好きな人向けのインスタンス「 bookwor.ms 」のインスタンスロゴをデザインさせていただきました😃📖
インスタンスの雰囲気あわせた、気張らないゆったりとしたデザインにしています。
adminの @skoji さんありがとうございました〜!是非是非ステッカーなど色々ご利用ください :neko_smiley:

bookwor.ms/@skoji/100067071508
under-bank.blue/media/GVC6G0Kt

今日は生放送もあるし早目に終わらせたいな

SNSなんて基本が言いっ放しで会話はごく少数では。もしかするとSNSは会話をするものと捉えている人たちが腐らせていったのかもしれない。

ストア派の哲学者コルヌートゥスのCompendium de Graecae theologiae traditionibusのTeubner版が今年の秋ごろに出るようである.タイトルのtheologiaは《神学》とするとキリスト教のそれのように聞こえるので工夫が要りそう.
degruyter.com/view/product/435

実は大きめの仕事がふたつ,完全に終わったわけではないけどひと段落したので少し晴れやか

基本的に興味があること・やりたいこと以外やりたくない性質の人間なのに「おっ,いいのか? いいんだな!?」見たいな感じで社会から圧をかけられた結果チキンなので日和って今まで生きてきた感じがある

「コネクションを作る」という表現自体に何というか人間を目的ではなく手段のように捉えている感じがして反感を持ってしまう.「そうしないと生き残れんぞ,何を青いことを言ってるんだ」とか言われたらそれまでなんではあるが.