Pinned toot

そういえば,古代の地名をGoogleMaps上に表示するというやつを作りました.数はあんまりないけどよければ使ってみてね.
stromateis.info/orbis/index.ht

Pinned toot

Lexicon Grammaticum Graeco-Iaponicum ギリシア語文法用語辞典

β版(微修正済)公開しました.

lggi.stromateis.info/search.ph

ティンパナーロの多岐にわたる著作が色々なタイミングで英語に訳されているのと比べると日本に紹介される機会の乏しかったのは惜しまれる

確認したところ,2001年の理想社から出た本のあとがきでは「ティムパナーロの原書は,廣松渉氏の推薦で法政大学出版局か邦訳,出版の予定で責任者の稲義人氏にお引き合わせの労もとっていただいたのであったが,主として私の怠惰のために結局出版に至らなかった」(p.355)とあったのでやはり邦訳の出ないことは確実らしい.残念極まりないことだ.

外国語の参考書はやはり英語が一番豊富に出ているので見ていると色々参考になって,特に「目的に言及する」や「疑念を表明する」のように機能表現から逆引き的に言い回しが検索できる本は便利だなーと思った.
古典語でもそういうのを作ると急なラテン語作文の必要ができたときとかに助かりそう(急なラテン語作文の必要とは).

『上野さんは不器用』,面白い30分アニメが体感15分に感じるくらいの体感時間の15分アニメだ.

同じ著者でこっちも.
Their Hands Before Our Eyes: A Closer Look at Scribes.

books.google.co.jp/books?id=vj

西洋の句読点法の歴史はこの本がよさそう.
Parkes, M.B., Pause and Effect: An Introduction to the History of Punctuation in the West.

books.google.co.jp/books?id=QC

ところで副学長についてはちょうど去年の今頃に出てた立看板の巨人風似顔絵が傑作なので御覧下さい

「川添副学長は『寮生には賢明な判断をしてほしい。(実際に提訴するかどうかは)事態の推移をみて決める』と述べた」|京大・吉田寮に仮処分 大学側「明け渡し訴訟排除せず」
mainichi.jp/articles/20190118/

楽しいことだけしてーという気持ちが強い

二つ目の記事に「英語のbe able toを直訳したような」という形容が出ていて,自分が「~することができる」としたのはドイツ語のsein + zu不定詞(可能・必然を表す)を訳した箇所だったので,翻訳をしていると起こりやすいのかもしれない.

自分の文章で「~することができる」にチェックを入れられたので,そういえば前に似た記事を読んだなーと思って辿ってみた.

「することができる」は有害と考えられる(qiita.com/takahi-i/items/a93dc
エンジニアのための、いますぐ使える文章校正テクニック(ics.media/entry/19096

今のペースで描いてると還暦の頃には神絵師になれる

アホなのでparadoxographyという単語をpara-とdoxographyに分解して「擬学説誌」と理解して文脈に合わずしばらく首を傾げるなどしていたがparadox + graphyで「驚異譚,奇聞集」だった…

大プリーニウスのNaturalis Historiaは『博物誌』という定訳があってそれで思考が止まっていたが,これは文字通りに訳したら『自然史』じゃないか,という重要な気付きがあった.

自鯖絵描き勢を発掘する手法が求められている

C95の漫画から一枚。スニーカー見て(みて

古典語・近代語間の辞書データがあればTesseraeのような仕方で,たとえばペトラルカとかが古典を模倣している思われる箇所を抜き出したりできそう(データの用意や類似度合の評価方法の定義とかが大変そうだけど).

「かつて本が広く読まれていた頃は、有名作家にとって大学教員になることに魅力など何もなかった……今や、芥川賞作家であっても文筆だけで生活するのは厳しく、文学部の教員になられている方は少なくない」
twitter.com/noricoco/status/10

文学部の教員と研究活動の話になったときに作家と創作活動が引き合いに出されることがしばしばあるけれども(多分そういう人は「文学部」を「文学の部」と考えている?),実際には,人文科学の根幹をなす文献学的研究の性格はむしろ編集とか,ことによると校正とかに準える方が適切だと思われる.

「脱中央集権化したネットワークは検閲に対してもより抵抗力があります……営利企業は、ビジネスを進めたいと思っている市場のために政府の要求に対抗するのです。例えば、Googleの中国における検閲へのぱっとしない反対や、Twitterがトルコ人活動家を定期的にブロックすることを考えてみてください」
なぜ脱中央集権(decentralization)が重要なのか? - Official Mastodon Blog
blog.joinmastodon.org/ja/2018/

Show more
Ariadna

古典という迷宮の誰が辿るとも知れぬ糸
Niceratus Kiotensisが学術,とくに西洋古典文献学関係のメモとか書誌情報とかを細々と記録したりするためのおひとり様インスタンスです……が,卒鳥への動きに伴いもっと自由な運用になってきています.このインスタンスについてもっと詳しく.