Follow

大プリーニウスの抜粋の習慣について.Nihil enim legit quod non excerperet; dicere etiam solebat nullum esse librum tam malum ut non aliqua parte prodesset. 《というのも彼は,抜き書きをせずに読むようなものは何もありませんでした.またこう言うことを常としてもいました,いかなる部分も役に立たないほど悪い書物は何もない,と》(Plin.Epist.3.5.10)

Sign in to participate in the conversation
Ariadna

ふんふん~♪