Follow

日照権というのは言われてみると権利のうちでも大分進んだというかレイヤの上の方にあたる気がして調べたところ.日本では1972年に最高裁で日照が法的に保護の対象となるという判断が示され,イギリスでは17世紀から,一定期間採光に用いた窓口は妨害されてはならないという考えがあり,採光権の原型は「いにしえの光ancient light」と呼ばれる権利に認められるらしい(戒能論文 pp. 4-5)

www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/s

戒能通厚「「採光権」についての一考察」
hdl.handle.net/2065/00054130

Sign in to participate in the conversation
Ariadna

古典という迷宮の誰が辿るとも知れぬ糸
Niceratus Kiotensisが学術,とくに西洋古典文献学関係のメモとか書誌情報とかを細々と記録したりするためのおひとり様インスタンスです……が,卒鳥への動きに伴いもっと自由な運用になってきています.このインスタンスについてもっと詳しく.