よく「今日は〇〇字書く」とか「今週は〇〇字書いた!」という感じで進捗の話をしている人を見かけるのでふと思ったが,自分の場合にはあまり進捗を文字数で表さないことに気づいた.

Follow

たぶん,普段何か書く場合は,細かい目次立てと各section, subsection, paragraph単位で何が言われなくてはいけないかの一覧を作成してから,それをひとつずつ潰していく,というやり方なので,作業進捗はそういうparagraphをいくつチェックしたかで計るのであり,単純な文字数は指標にならないからと思われる.

Sign in to participate in the conversation
Ariadna

古典という迷宮の誰が辿るとも知れぬ糸
Niceratus Kiotensisが学術,とくに西洋古典文献学関係のメモとか書誌情報とかを細々と記録したりするためのおひとり様インスタンスです……が,卒鳥への動きに伴いもっと自由な運用になってきています.このインスタンスについてもっと詳しく.