Follow

「黒人が主体となり、人種差別からの政治的・社会的・霊的解放をめざす「黒人解放の神学」。その生みの親として、現代神学史に後退不可能な一歩を刻み込んだ神学者ジェイムズ・H・コーン(1936−2018)の最期の著作がついに邦訳刊行。」
誰にも言わないと言ったけれど|新教出版社 shinkyo-pb.com/2020/02/06/post

Sign in to participate in the conversation
Ariadna

ふんふん~♪