「人物の類型化」と「リアリズム」という風に並べると相反するようにも見えてピンと来ないかもしれないが,「リアル」に感じるためには舞台に「本物」を載せてもうまくいかず,むしろ「本物」の特徴をよく観察したうえでそのパターンを誇張も交えて表現してはじめて観客は「リアル」に感じる,という風に言えば伝わるか(あるいはそれで正しいか).

Follow

たぶん普通に使う「リアリズム」や「写実主義」ではないからそういう意味でよくなさそうな

Sign in to participate in the conversation
Ariadna

ふんふん~♪