Follow

Zuliani, L.(2000), 'Una possibile correzione interpuntiva al «Canzoniere» di Petrarca', Critica del testo III: 807-816.

ペトラルカ『カンツォニエーレ』55番のバッラータの句読点の打ち方に関する論文.
ベンボ編集のアルドゥス版以来コンティーニ版や新しいサンタガタ版など権威あるエディションはこのバッラータの6行目をフルストップにし7行目を","で切って次行へつなぐように作っている.しかしむしろ7行目をフルストップにして前の行へつなげた方が意味の面でも韻律の面でも具合が良いこと,そして同趣旨の句読点案がSalvo Cozzoなどによってすでに示されていたことを論じる.

※academia.eduで閲覧できる.
academia.edu/31303682/Una_poss

決定稿Vat.lat.3195 (fol. 13r)を見てみると6行目(... sia peggio)と7行目(... a mille)が同じ"."で句切られていることが判る.

digi.vatlib.it/mss/detail/Vat.

gnosia.info/media/VuA7zAxMJAII

他方ベンボの3197写本(fol.26r)では6行目と7行目の句読点の違いが見て取れる(... sia peggio. | ... a mille, ). gnosia.info/media/byYEzizcAxaS

Sign in to participate in the conversation
Ariadna

古典という迷宮の誰が辿るとも知れぬ糸
Niceratus Kiotensisが学術,とくに西洋古典文献学関係のメモとか書誌情報とかを細々と記録したりするためのおひとり様インスタンスです……が,卒鳥への動きに伴いもっと自由な運用になってきています.このインスタンスについてもっと詳しく.