ひさしぶりにトゥーキューディデースを二段組で.

この「ページサイズに合わせる」ってやつがいつも起こってる感じに見える🤔

なんやかんやあったもののDizionario delle scienze e delle tecniche di Grecia e Romaがちゃんと届いた(何故か下巻にはカバー付いてなかったorz)

植物園にいったら今日は入園料無料だったので温室料金だけで全部見られた.ソーセージの木に実がなっていた.

イタリアン・スタイルの美しい文献表が出力できたから見て 

さっきドイツ語の本で数字の誤りを見つけて,正しくは「91」であるものが「17」になってしまっていたのだけれども,「何故?」と考えた結果,手書きのメモかなにかの段階でこういう取り違えが起きたのか知らん.

眼球(白目)の色は肌色に寄せるのが最近の流行の気がするのとそれはそれでイケてる感じではあるがくっきりしているのも好きなので悩む🤔

アラートスとマーニーリウスの星座カタログの順序を実際に数字で振ってみる.おおぐま座・こぐま座は図上にないのでりゅう座(アラートスは2番,マーニーリウスは3番)からスタート.

実際のVaticanus Palatinus lat. 1631( digi.vatlib.it/mss/detail/Pal. )の画像を見てみる.上から3行目が問題の箇所.ただこのキャピタル書体はIとLがとてもよく似ているのでややこしい(上の行のALTERNIS, 下の行のILLEと比べてみると微妙さがわかる).一応Qは消して修正しようとしたように見える.

Show more
Ariadna

古典という迷宮の誰が辿るとも知れぬ糸
Niceratus Kiotensisが学術,とくに西洋古典文献学関係のメモとか書誌情報とかを細々と記録したりするためのおひとり様インスタンスです……が,卒鳥への動きに伴いもっと自由な運用になってきています.このインスタンスについてもっと詳しく.