「町田の真の力 神奈川県民に思い知らせてやるのだ」『てるみな』2巻p.85.
gnosia.info/@ncrt035/103089292

これを思い出した.
kashmir『百合星人ナオコサン 3』p.39.

サンパールのような何かとラッサムのような何かとクートゥのような何かを飯にかけて食うやつをやった

こんな感じかな(ひとまずWeiss 2009とPisani 1964を見ながら作った)

ふと思いついて描いたけどたぶんすでに同じネタがありそう

こんな感じのクソ寒いお蔵入りネタが貯めてある

うちにフラクトゥーアの本なんてあったかなと思って探していたが,Menge-Güthlingの希独辞典がそうだったのでそこから参考までにどうぞ.

イタリア書で,隔字とイタリック(corsivo)が両方使われている例.隔字は強調に,イタリックは外来語に使われているように見える.

フラクトゥーアでなくてもドイツ語の印刷物で強調に隔字を使うのは割と見る気がする(写真のeinerの部分).写真の本は全編通じてほぼイタリック無しで組まれている.

Show more
Ariadna

古典という迷宮の誰が辿るとも知れぬ糸
Niceratus Kiotensisが学術,とくに西洋古典文献学関係のメモとか書誌情報とかを細々と記録したりするためのおひとり様インスタンスです……が,卒鳥への動きに伴いもっと自由な運用になってきています.このインスタンスについてもっと詳しく.