そのうちの一つ,iとuの中間音yを表すための文字がILS 210には見える(下から2行目の一番左端にAEG├PTIとTを90度左に回転させたような文字が見える).
archive.org/details/inscriptio

mがatに取り違えられるというのは文字列として全然似てないではないかと訝しく思って実際に写本をあたってみたが,たしかにプラウトゥスのD写本(Vaticanus 3870, fol. 212r)ではme perduimがateperdiamと書かれている……
digi.vatlib.it/mss/detail/Vat.

『旗揚!けものみち』3話でエクセルサーガの話してる人が多くて安心したっていう絵です

『旗揚!けものみち』のミーシャちゃんかわいいよね…

こうしてみるとUnicodeのellipsis記号(一番下)より\thinspaceを入れた真ん中の例の方が自然に見えるが,どんなもんだろう.

今日はもう仕事終わりにして洋梨のブルーチーズ載せで赤ワインを飲みます gnosia.info/media/aG9X-7HE0fo6

ファーストネーム,ミドルネームのイニシャル間のアキは,開きすぎている不格好をおそれて特にスペースを入れずに作っていたが,それはそれでまずいので\thinspaceくらいを入れる形に整えた.

日本語で使ってるとこんな感じ(2000年前のローマの空)

とりあえず略号一覧がきれいに出力できました 🎉

これも同じころ(壊れかけのマウスとペイントで描いてる)

データが残っている範囲で最も古いであろうあたりの絵が出てきた(2015年)

間に一行あるが「は、」「り、」「る、」「が、」「も、」にかけて斜めに空白が連なってリバーが出来ている gnosia.info/media/HRfbdkBCW7c0

Show more
Ariadna

古典という迷宮の誰が辿るとも知れぬ糸
Niceratus Kiotensisが学術,とくに西洋古典文献学関係のメモとか書誌情報とかを細々と記録したりするためのおひとり様インスタンスです……が,卒鳥への動きに伴いもっと自由な運用になってきています.このインスタンスについてもっと詳しく.