Show more

「作品と作者の人格は別」というのも何とも手垢のついた表現というか,それでなくとも結構ナイーブな見解の気もするけどどうなんだろう.

もうどこもかしこも陽の者ばかりだ,書斎しか居場所がない…

映画とアカデミック・ライティングがどう繋がるのか気になる
「アメリカの大学生が映画について論文やレポートといった「アカデミック・ライティング」を実践する場合に実際に使用している教科書です。①書くための準備→②どのように書くのか、とステップアップして実践できるように構成。③図解による映画用語の解説付き! 本書を読めば、学術的な論文・レポートが書けるようになります。指導者にも推奨」
映画で実践! アカデミック・ライティング - 小鳥遊書房 本が本を産む。 tkns-shobou.co.jp/smp/book/b43

中国著名芸術家、ドイツ離れる意向=「開かれた社会でない」、差別も:時事ドットコム jiji.com/jc/article?k=20190809

棚単位で別々のお店が雑貨とか売るのは聞いたことあるけど,それの書籍版か.
棚一つ分の小さな“本屋”が78軒集まったお店 シェアする本屋「ブックマンション」に行ってきた - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles

「ブロックするべきTwitter研究者リスト」を作ってくれ…

web上の情報が充実した結果,地の利による格差が顕在化したのなら,首都圏からのアクセスのみ弾くネットワークを作るべき(錯乱

博士、日本だけ減る傾向 科学立国の足腰弱さ露呈:社会:中日新聞(CHUNICHI Web) chunichi.co.jp/s/article/20190

今日も今日とてTwitterからはセレブの焼けるいい香りが漂ってくる

科学技術に関する調査プロジェクト2019シンポジウム―「「科学技術立国」を支えるこれからの研究者育成」―|国立国会図書館―National Diet Library ndl.go.jp/jp/event/events/2019

なるほど
「加速器の製作には、高周波、磁石、真空、ガス、高電圧などを使います。学科でいえば電気工学科、機械工学科、電子情報学科など多岐にわたるため、総合的な勉強ができます。総合的に工学を学ぶ教材として、加速器はすごく面白いのではないでしょうか」
「粒子加速器」を自作した猛者現る 「リビングの片隅で組み立てた」──工学素人の“理論屋”が一から試行錯誤 (2/2) - ITmedia NEWS itmedia.co.jp/news/articles/19

「日本における1990年代以降の科学史・科学論研究をリードしつつも、2016年に61歳で早世した、金森修がフランス語で発表した論文の邦訳集」
東洋/西洋を越境する 金森修科学論翻訳集 金森修(著/文) - 読書人 | 版元ドットコム hanmoto.com/bd/isbn/9784924671

「ドイツおよびオランダにおける研究データ管理サービスの現状とデジタルアーカイブの活用について」
京都大学図書館機構 - 【図書館機構】図書系職員海外調査研修(平成30年度)報告書を公開しました kulib.kyoto-u.ac.jp/bulletin/1

えっ菊池誠は小泉進次郎をdisってるのか(もうよくわからん)

「文(ことば)と知を扱う総合学部」という理念はすごくいいと思う(何様のつもりだ)

「えっそこを纏めちゃうのか」という感じがしないでもないが…
「既存の国際文化学域の西洋史学専攻を「ヨーロッパ・イスラーム史専攻」と改称。国内では東洋史の枠内で扱うのが一般的なイスラム史を、西洋との関連性から捉えることを狙う」
大学倶楽部・立命館大 :横断的な学びでAI時代に対応へ 文学部の大幅改革を来年度実施 - 毎日新聞 mainichi.jp/univ/articles/2019

最近よく聞く「暗黒啓蒙」と「インテレクチュアル・ダーク・ウェブ」の話
勢いを増す2つの「アンチ・リベラル」思想の正体とは? 専門家に聞いた | ハフポスト huffingtonpost.jp/entry/intell

Berti, M.(ed.), Digital Classical Philology: Ancient Greek and Latin in the Digital Revolution, 2019.
8月にこんなものが出ててしかもオープンアクセスだわ degruyter.com/viewbooktoc/prod

Show more
Ariadna

古典という迷宮の誰が辿るとも知れぬ糸
Niceratus Kiotensisが学術,とくに西洋古典文献学関係のメモとか書誌情報とかを細々と記録したりするためのおひとり様インスタンスです……が,卒鳥への動きに伴いもっと自由な運用になってきています.このインスタンスについてもっと詳しく.