Follow

苅谷先生,非常に刺さるというか,返す言葉もございませんという感じだ…
「オックスフォード大学で社会学を教えています……教育効果が疑われる中で,改革が強行されるのは,「英会話」の能力が多少上がった日本人が増えたとしても,その後の目標や展望がないまま,「英語ができない日本人」のコンプレックスの裏返しで,4技能(特に話す力)が拙速に求められているからだと思います」

nominkaninkyotsu.com/collabora

Sign in to participate in the conversation
Ariadna

古典という迷宮の誰が辿るとも知れぬ糸
Niceratus Kiotensisが学術,とくに西洋古典文献学関係のメモとか書誌情報とかを細々と記録したりするためのおひとり様インスタンスです……が,卒鳥への動きに伴いもっと自由な運用になってきています.このインスタンスについてもっと詳しく.