Follow

7月にこんな本が出る予定.これはすごいな.最後におまけみたいにイタリア現代思想もくっつけてあるのが若干気になるが.
「19世紀から現代まで、120名の重要人物を紹介。これから哲学を真剣に学び始める人にまず選んでもらいたい1冊です。」
現代フランス哲学入門 - ミネルヴァ書房 ―人文・法経・教育・心理・福祉などを刊行する出版社 minervashobo.co.jp/book/b51215

おんなじ規模で『現代イタリア哲学入門』とかあったら楽しそうだけれど書ける人間の頭数を揃えるのがシビアそう

Sign in to participate in the conversation
Ariadna

古典という迷宮の誰が辿るとも知れぬ糸
Niceratus Kiotensisが学術,とくに西洋古典文献学関係のメモとか書誌情報とかを細々と記録したりするためのおひとり様インスタンスです……が,卒鳥への動きに伴いもっと自由な運用になってきています.このインスタンスについてもっと詳しく.